淡い期待の覚書 「うすぼんやりとしあわせだ」

<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧




他愛もない今日の記録

先日までずっと稽古場暮らしが続いてたせいか、
最近は独り言が増えている。
お風呂の追い炊きをして「オイダキヲシマス」と音声がすると、
つい「はい、お願いします」と答えてしまう。

午後からファミレス。
入口で「お煙草はお吸いになりますか?」と聞かれたので、
「ときどき」と答えたら禁煙席に案内された。
これはうそ。

夜はカレーを作った。
e0112879_041240.jpg

大量の玉ねぎを根気よく丁寧に炒めた。
めちゃくちゃ普通の味だった。
[PR]



by ohta-y | 2010-10-30 00:04 | 日記

男はあ た ま 自信の原点

e0112879_239621.jpg

最近めっきり寒くなりましたね。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

僕は相も変わらずバカの一つ覚えみたいに、
芝居の内容を考えたり考えなかったりの毎日です。

今年中に長編短編合わせて7本の台本を書かなくてはなりません。
うち仕事は1本で、あと6本は来年2月の劇団公演に向けてです。
なぜ劇団公演に6本も書くのか。
それは、来年2月の劇団公演が、川原が書く2本と合わせて、

8本立てだから。

今、あらためて眩暈がしました。
8本なんて観に行く方にとっても迷惑でしょう。
書く方も稽古する方も制作する方も迷惑です。

じゃあ、なぜやるのか。

答えは深い闇の中です。

先日、半分の公演の顔合せ(飲み会)がありました。
楽しいお酒でした。
[PR]



by ohta-y | 2010-10-29 02:51 | 日記

最後の泥酔日記

遅くなりましたが、無事、ミュージカルが終わりました。
関係者の皆さん、観に来て頂いた皆さん、気にかけて頂いた皆さん、
どうもありがとうございました。

スタッフ、役者、バンドメンバー、みんな本当に素敵な人たちでした。

℃-uteのメンバーと一緒にやるのは2年ぶりでしたが、
彼女たちの成長に驚かされました。
なにしろ、衣装合わせから稽古初日までの間に身長が伸びてるんですから。
でも身長だけじゃない、他の部分の成長も、たくさん感じられました。

千秋楽、僕は客席で観ていて胸が熱くなったシーンがあります。

以前このblogにも書いた、℃-uteのメンバーだけでまわすシーンでのことです。
千秋楽、1人のメンバーが台詞を間違え、ゴソッと1つのシーンがとんでしまいました。

こういう場合、経験ある人はわかると思いますが、舞台に立っている人間は、
ものすごい勢いで頭の中を、いろんな焦りや考えが駆け巡ります。
メンバーも一瞬「え…?」となったようでした。
しかし℃-uteの5人は瞬時に立て直し、初めて観た人にはわからないくらい、
何でもないように、そのシーンは続きました。

大前提として、間違いはあってはならないことです。
が、一生懸命やっていても、誰しもいつかは必ずミスをします。
どんなに経験を積んだ名優だって例外ではないでしょう。

大切なのは「失敗したときどうするか」だと思います。
それは、絶対失敗しないことより、ずっと大切なことだと思います。

℃-uteの5人はあのシーンを、
言葉や顔に出さないで、目に見えない絆というか阿吽の呼吸のようなもの、
長年苦楽を共にしたグループにしか出せない“何か”によって乗り越えたように見えました。
そこに、2年前から成長した彼女たちの頼もしさを感じました。

これからがますます楽しみだ。
がんばれ。
僕もがんばるよ。

最後に、大人打ち上げの飲み屋で胴上げされるプロデューサーのSさんを載せます。
といっても、胴上げが激しくてSさんはほとんど見えませんけど。
e0112879_2155136.jpg

翌朝も仕事のSさんはこの後、劇中に出てくる「試練」の歌を歌いながら帰って行きました。
[PR]



by ohta-y | 2010-10-27 02:16 | 日記

泥酔日記3

もちろんこの舞台の主役は℃-uteなんだけど、
たくさんの優秀なスタッフさん、役者さんたちと一緒に、舞台を作っている。
スタッフさんは顔を出したくない人がほとんどだから、役者さんをUP。
e0112879_2301696.jpg
数少ない男たち。
女性が多い現場からか、普段は大人しく物静かな彼らだが、
男楽屋ではワイワイ楽しくやっている。
左から、TOMO君、大森君、拓未君。
e0112879_2301699.jpg
僕にとっては、このお2人もマジでキュートな悪魔。
左から、ゆきねえ(兵藤さん)とみつばちさん。
e0112879_2301688.jpg
小学5年のまこと君(左)と、モミー。
e0112879_2301695.jpg
ロマンス・トランスのメンバー。団結力がすごい。
左から、小夏、あやの、リーダーはるな、副リーダーモミー、前がまなえちゃん。
e0112879_230162.jpg
チャーミングな天然天使2人組。
左から、廣野さん、麗美ちゃん。

いよいよ明日が楽日だ。
無事に終れ。
[PR]



by ohta-y | 2010-10-22 02:30 | 日記

泥酔日記2

今朝、昨日書いたブログを読んで恥ずかしくて後悔したのに、
酔っぱらいブログ続編です。
今日は終演後、劇団の打ち合わせで下北の行きつけの店に行って、
閉店後にマスターがおごってくれてダラダラ飲んでました。

今日で3日目が終わりました。
いろいろあります…救急車が走ったり…
でも、楽屋の雰囲気はすごく良くて、安心しています。
残りまだまだあるけど、無事に終わることを祈ります。
e0112879_2323748.jpg
歌の指導もしてもらいましたエンジェル廣野さん(左)と、今回で3度目の村上東奈(右)
廣野さん、歌指導のときはきりっとした人ですが、普段は天然さんです。
本人は絶対認めませんが。でも天然さんてだいたいそうですよね。
村上東奈は素直で真面目で努力家でかわいくて才能溢れる、大好きなバカです。
e0112879_2323776.jpg
心優しきバンドメン、デビルローズ。左から、
ガッちゃん(ドラム)あっちゃん(キーボード)キっちゃん(ギター)たっくん(ベース/バンマス)。
カメラを向けるとついついこういう顔をしてしまうんですよね。
鼻に煙草を指し込んでしまうんですよね。
サガですね。
e0112879_2323764.jpg
そして悪魔の皮をかぶった天使、℃-ute。
今回、5人だけで、結構な時間をまわすシーンがあります。
セリフ間違いや失敗もあるけど、でもメンバー同士がお互いに助け合って、
破たんすることもなく、ちゃんとそのシーンが流れ成立しています。
いつも感心しています。
[PR]



by ohta-y | 2010-10-16 02:32 | 日記

泥酔日記

お久しぶりです。
酔ってます。
酔ってブログを書くとロクなことがないけど、書きます。

僕は今、℃-uteというアイドルグループとミュージカルをやっています。
℃-uteというアイドルグループを知ってますか?
普段の彼女たちは(めちゃくちゃかわいいけど)一見、どこにでもいる普通の女の子です。
でも、潜在能力を秘めたすごくお勧めの5人です。

例えば、岡井千聖という子がいます。
僕は彼女のセンスを信用しています。
アイドルでは、という枠を越えて信用しています。
だからアドリブシーンを振るのも、彼女が多い。
でもお調子者の彼女ですから、油断はできません。
一応毎回、本番前に、今日は何を言うか報告してもらっています。
でもダメを出したことがほとんどありません。

あと、萩原舞という子がいます。
1番年下で妹キャラが多いのですが、僕は逆をやった方が彼女の魅力が出る気がします。
なぜならメンバーでは一番、安定した、分厚い、舞台向けの良い声をしているから。
きりっとした役の方が彼女の魅力を引き出せるんじゃないかと秘かに思います。
だから今回はリーダーの役を振りました。
もちろんデレっとした部分が魅力でもあるんですが、それはときどき出るのがいい。
ツンデレ法則でいえば。

そしてリーダーの矢島舞美という子がいます。
生まじめで、優しくて、気配りができて、申し分ない良い子です。
だからこそ、芝居では脇で、ちょっと変わった、思い切った役をやった方がいいと思います。
その方が、彼女の魅力が出る気がします。
なぜなら彼女は普段、ものすごい天然だから。
ああ、あのチャーミングな彼女をもっと芝居で出したい、といつも思います。
そのためには、思い切って彼女を崩す必要がある。
今回、深夜に思いついてマネージャーさんに「訛ってもいいですか?」と電話をしました。

そして中島早貴。
芝居への意欲や努力、姿勢がすごくマジメです。そしてセンスも申し分ない。
もっともっと、いろんな人と接していろんな経験をしたら、
それだけもっともっと伸びる人だと思います。
中心や、責任ある役につけると、それに見合った反応がある人だと思います。
劇中、大事な箇所は彼女にお願いするようにしています。
信頼しています。

そして鈴木愛理。
今回の舞台の主役です。
天才型だと思っています。右脳型というか。
今は、芝居の技術でガチガチに堅めてしまわないで、
いかに彼女が伸び伸びやれるか、魂部分に対していかにしっかり向き合えるか。
それが重要だと思います。
まだまだ伸びしろがたくさん、たくさんある人だと思います。
堂々とアイドルの王道を突き進んで欲しい。

そんな℃-uteが「私はかわいい、絶対かわいい、やっぱりかわいい」と歌う。
自信をもって笑顔で歌ってほしい。
僕は、そんな彼女たちが見たい。
[PR]



by ohta-y | 2010-10-15 03:28 | 日記
太田善也のblog
by ohta-y
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

画像一覧