淡い期待の覚書 「うすぼんやりとしあわせだ」

<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧




2/28

朝から台本書いて、
昼、おじぎのDVD録画に立ち会って、
夜本番。

夕方頃きたメールでかなり焦る。
どうやら、土日、ほとんど「おじぎ」の本番が観れないことになりそう。
本番後、雷電の稽古場近くで打ち合わせ。
焦るほどのことではないようでちょっと安心。

「memo」の公式サイトができています。
予告編にチラッと僕も出てきます。
[PR]



by ohta-y | 2008-02-29 03:09 | 日記

おじぎ初日

昼は「雷電」の稽古に参加して、
夜は「おじぎ」の本番へ。

昨日はお客さんが入ってるとはいえ、いちおうゲネプロだったので、
もろもろ修正しての、今日が実質初日。
[PR]



by ohta-y | 2008-02-28 11:39 | 日記

公開ゲネプロ

e0112879_3241774.jpg

いい天気だなあ。
こんな日はパーッと遊びに行きたいなあ。
なんて思いながら稽古場や劇場に向かうのが好きです。

「おじぎ30度」の幕があきました。
公開ゲネプロという名の初日。要はゲネの無い初日。
観てるこっちが緊張した。
でもなんとか無事に終了。
モンダイは多々あれど(一応公開ゲネなので)
それでも良い出来だった気がする。

終演後、娘たちやトッキーも交え劇場乾杯して、
その後、スタッフさんや小劇場役者たちと飲みに行く。

開演までロビーにいたんだけど、
男率99パーでむんむんとした状態。
物販がすごいことになっていた。
すごいなあ。
[PR]



by ohta-y | 2008-02-27 03:24 | 日記

劇場入り

e0112879_3594759.jpg

今日は最後の稽古なので、
稽古前におじぎメンバーで交流会と称してお食事会をすることになった。
ヨロシク寿司じゃなくて、イタリアンレストランで。
僕は夕べから徹夜して書いている原稿が完成せず、やむを得ず欠席。
出かける直前にエンゼルパイを食べて駅までダッシュして吐き気止まらず。
でも疲れてるのはみんな一緒だ。
プロデューサーのSSKさんは、みんなの代金を払うのを忘れて帰ってきた様子。
そして他のスタッフさんは朝から劇場で舞台を作ってくれている様子。

僕たちは稽古を夕方に終え、シアターアプルへ。
その後、明かり作りの最中に客席で眠りに落ちる。
舞監さんに目が死んでると言われる。

ふと思い出したけど、
僕が初めて観た芝居はシアターアプルだった。
たしかこの辺に座ってたんだよな、て思い出しながら、
明日開幕する舞台を見る。

あれから早10年だ。
[PR]



by ohta-y | 2008-02-26 03:59 | 日記

さみーよ

e0112879_12205.jpg

どうやら本番が近いらしい。
「おじぎ30度」のことです。
毎日稽古です。帰宅したら寝るか台本書くかです。
あとは友近となだぎ武の動画を探すか、
softbankの犬のお父さんのCM動画を探すか。
単調といえば単調な毎日。
だからとくに書くことはありません。

あ、こないだ雷電の稽古に行きました。
[雷電」の本番ももうすぐです。どうやら。
僕の出番をちょこっと練習させてもらって(五分くらいの出演)
あとは初めて、僕が書いた1話の通し稽古を観ました。
おもしろかったです。
僕の稚拙な台本を(もちろん謙遜)
役者と演出の力で面白くしてくれていました。(これは本心)
たのしみ。

今日の稽古帰り、
あてずっぽうに途中下車してファミレスを探す。
寒くてぶるぶる震えながら。
e0112879_12207.jpg

そして入ったガストのレジで「おじぎ30度」のチラシ発見。
「おじぎ30度」はガストを舞台にした芝居なんす。

その後ツタヤでCDを数枚借りる。半額。
クレイジーケンバンドとか、ベックとか。
楽しい気分で劇場入りしよう。と思って。

帰宅したら、母から小包が届いていた。
インナーシャツとか、スパッツ(!)とか。
ありがとうございます。
[PR]



by ohta-y | 2008-02-25 01:02 | 日記

ポケットの穴

台所の流しの前で立ちながらご飯を食べる。

今日は天気が良かった。
太陽がまぶしいぜ。
舞台のときまばたきが多くなることをたまに指摘される。
それは僕の目が茶色いことに原因があるんじゃないかと思う。
子供の頃の写真見ても、すごい目をしかめてるもんな。
サングラスを着用した方がいいのかもしれない。
タモリのように。ハマショーのように。

モー娘。のみんなは毎日ジャージが違う。
どれもおしゃれでかわいい。
れいなちゃんにどれくらい持ってるのかと聞けば、
多くてわからないらしい。

僕なんて毎日同じジャージだ。
それどころか電車もジャージだ。
何かを放棄している。
今日久々に着たジャケットは、ポケットの内側に穴が開いていた。
中の物がぽろぽろ落ちる。
演助のふーみんにホチキスを借りて応急処置をした。

帰りの電車。
あと一駅だなってときに眠りに落ちた。
乗り過ごした駅で戻る電車を待ってるとき、
駅のホームの看板を見てて12月公演のタイトルが浮かんだ。
転んでもただで起きないってかんじで気分がいい。
[PR]



by ohta-y | 2008-02-17 01:09 | 日記

2/15

今日は夕方から稽古。
昼まで寝て、台本書いて、シャワー浴びて、
残りもののご飯に玉子かけてザーサイで食べる。

1時間早く来てもらった人と、追加した台本をちょこっと稽古して、
その後、本稽古。

稽古帰り、どうしてもラーメンが食べたくて、途中下車してラーメン屋に入る。
メニューを見たら苦手な豚骨ラーメンの店だったので困ったな、と思ったけど、
意外と美味しかった。

帰宅後、雷電の直し。
あと「かば」の台本、ていうかプロット。やばい。

先々月からやってる仕事が、今月は3月頭にきた。
でもその時期はどうしても時間がなく、どうしようか迷っている。
断りたくないし、かといって、迷惑をかけるのもヤだし。
[PR]



by ohta-y | 2008-02-16 03:33 | 日記

バレンタインデー

バレンタインデーなので10円饅頭を買って稽古場へ。
e0112879_3343982.jpg
稽古場では女の子たちがチョコとかクッキーをみんなに配る。
手作りだってさ、しかも若くてとびきりかわいい子たちだぜ。
そりゃ嬉しいさ。
e0112879_334401.jpg
稽古後は衣装の打ち合わせ。

今日の稽古は本当にどっぷり疲れた。
このままじゃ電車に乗れねえ、と、
演出助手のふーみんと衣装の佐和ちゃんと飲みに行く。

帰宅したらしたでちょっといろいろあった。
気を落ち着かせるためにビールを飲む。
30分くらい電話で話して今から寝る。
[PR]



by ohta-y | 2008-02-15 03:34 | 日記

いつもの今日だが

e0112879_1424060.jpg

稽古を終えて、何に気を利かしてか、
みんなとは違う店でふーみん(演出助手)と軽く酒を飲みつつ、
芝居の話をあれこれして、電車で帰宅して台本を書く。

そんないつもの今日は、弟が死んで8年目のその日だった。
当時の彼女は今でも花を持ってきてくれる。
友達たちは今でもお墓参りをしてくれている。
僕が死んだらどれだけの人が、8年も僕を覚えていてくれるだろう。
そんなことしか考えられない。
[PR]



by ohta-y | 2008-02-14 01:42 | 日記

2/11

トイレの電気がつかない。
一年くらい前から切れそうで切れなかったが、
先日、突然、切れた。
真っ暗なトイレで用を足すのもスリルがあってなかなかいい。
うそ。なかなかいいわけがない。そんなわけがない。
不安でしょうがない。

「おじぎ~」は今日から広い稽古場へ移動。
いくつか心配な案件はあれど、順調といえば順調。

わかってはいたことだけど、
もっと雷電の稽古に行きたいなあ。
とくに自分が書いた1話の稽古はどうなっているか、
気になってしょうがない。
[PR]



by ohta-y | 2008-02-12 02:02 | 日記
太田善也のblog
by ohta-y
プロフィールを見る
画像一覧

画像一覧