淡い期待の覚書 「うすぼんやりとしあわせだ」

カテゴリ:ストロンガー( 31 )




ストロンガーへの道 <最終回>

無事、千秋楽が終わりました。
観に来て頂いた皆さん、気に掛けて頂いた皆さん。
どうもありがとうございました。

今、劇場ではバラシの最中。
僕はモスでお待たせしている次の仕事中デス。
テーマは定年後の夫婦。
ついさっきまで女子高生が出てる芝居やってたのに。

e0112879_19261224.jpg
物販で売ってた写真。
照明の上川さんが撮った劇団員4人と何故かキクちゃん。
5枚セットで℃-uteと同じ強気の500円。
結構売れたらしい…ありがとうございます。

e0112879_19261385.jpg
観に来てくれた、モー娘。卒業が決まったガキさん。
超かわいいぜ。

e0112879_19261522.jpg
そして、ヤバちゃんを演じたチッサー。
芝居仲間にも彼女は好評でした。
頭で考えるより、感覚で芝居をする人。
すごく良いことだと思う。
「考えるな、感じろ」とブルースリーも言ってる。

e0112879_19261667.jpg
神林という難しい役を演じたナッキー。
アイドルであることを全く忘れて頼りにしてました。
いろいろ悩んでたけど、やはり頼りになる人だ。
夏の光の中、制服を着て立つ彼女は神々しい美しさだった。

e0112879_19261697.jpg
そして主役の育を演じた舞ちゃん。
プレッシャーはかなりのものだっただろう。
千秋楽で泣いた彼女を見て、もらい泣きしてしまった。
楽屋へ戻って真っ先に彼女に握手をしに行った。
彼女は僕の期待にしっかり応えてくれた。
ストロンガーは、彼女がいたからこそ、できた舞台だ。
本当にありがとう。
お疲れ様。

e0112879_19261732.jpg
そして、散歩道楽の谷中田。
去年の10月に芝居を辞めることを相談され、
彼の決意の硬さに反対しきれず、飲み明かした。
その後、今回の芝居を最後にしたらどうかと提案し、受けてくれた。
最後のセリフを終え退場する彼の背中を見てたら、
熱いものがこみ上げてきた。
ちなみに、稽古場での彼の最後はナッキーの代役だった。白髪で。
最後の稽古だということを忘れてたのだ。

これからも彼とは良い友人であるだろう。
まだまだこれから長い人生、頑張ってほしい。
俺も頑張るよ。

e0112879_152016.jpg
でもまた芝居がやりたくなったら戻ってこいよ。
そんときは、温かく迎えてやってください。
あれ?辞めるって言ってなかったっけ?
て、からかってやってください。
[PR]



by ohta-y | 2012-03-20 18:37 | ストロンガー

ストロンガーへの道 <30>

e0112879_0523376.jpg

e0112879_0523456.jpg
舞台裏でスタッフと普通に談笑する田辺奈菜美12歳。
それが面白くて思わず写真を撮る。
この写真を載せてもいいかマネージャーさんにメールしたら、
あの人見知りの田辺が…という返信がきた。

その後、楽屋にいたら、
突然、宮原将護が「やったー!やったー!」と暴れ始める。
「どうしたの…?」と聞いたら「いや、言ってみたくて」という答え。
その後、僕の隣で黙々とオニギリを食べ始めた。
e0112879_0523494.jpg
自由か。
[PR]



by ohta-y | 2012-03-20 00:30 | ストロンガー

ストロンガーへの道 <29>

散歩と道楽の両バージョンを観てくれる人が多い。
そうなると、どうしても、どっちの方が良かったって話になる。
その度にWの役者は微妙な顔をするけど、しょうがない。
こういう公演の宿命として受け入れるしかない。

e0112879_1384619.jpg
舞美ちゃん(1番左/℃-uteのリーダー)も両バージョン観てくれた。
笑顔が眩しいぜ。
[PR]



by ohta-y | 2012-03-19 01:21 | ストロンガー

ストロンガーへの道 <28>

e0112879_0584138.jpg
六本木だしー
せめてジャージはやめよー
って思ってたのにー
今日は上下ジャージで劇場入り。
雨だしー

e0112879_0584269.jpg
手伝いに来てくれた、元劇団員のたけっち(手前)と、
岩手から駆けつけてくれた、元劇団員で演助のふーみん。

e0112879_0584359.jpg
本番を観にきてくれた、大好きな高橋愛ちゃん。

他にも、大好きなサイトーユースケ他、
友達や先輩方がたくさんきてくれた。

1日3回公演は、
ダメ出しを取りながら観てるだけでもかなり疲れる。
役者やスタッフさんはそれ以上だろう。
それをわかった上で、まなぶに非情なダメ出しをする。

明日もがんばろー
[PR]



by ohta-y | 2012-03-18 00:35 | ストロンガー

ストロンガーへの道 <27>

e0112879_228315.jpg
本場前、役者たちは舞台上で入念なアップをする。
毎回、ベストな芝居ができるよう全力を尽くす。
もし上手くいかない回があったら、それは全て演出のせいだ。

緊張の初日も終わり、明日から怒涛の3回まわしが始まる。

ふんどしをしめ直す。
[PR]



by ohta-y | 2012-03-16 21:51 | ストロンガー

ストロンガーへの道 <26>

無事に散歩、道楽、両バージョンの初日が終わった。
とりあえずホッとひと安心。

e0112879_12213754.jpg
℃-uteの3人と、ミュージカルでお世話になった廣野さん。
e0112879_12213849.jpg
左から、鶴さん(石神井ポルカ出演)、川原万季、相原さん(勇壮淑女)、滝寛式(はえぎわ)

他にも、連日たくさんの芝居仲間や先輩方に観に来てもらっている。
感想を聞いて、誉めてもらったりダメ出しを受けたりしている。
将護が、毎日芝居の話がしっかりできて嬉しいって言ってたけど、
僕もそう思う。
[PR]



by ohta-y | 2012-03-16 12:20 | ストロンガー

ストロンガーへの道 <25>

昨日無事、散歩バージョンの初日が終わり、
今日は今から、道楽バージョンの初日。
シングルキャストの人は2日目。
変なかんじだ。

e0112879_1835913.jpg
相変わらず汚いまなぶの鏡前。
昨日カーテンコールの挨拶で、
「千秋楽が無事終わりました」と言いやがった。
[PR]



by ohta-y | 2012-03-15 18:27 | ストロンガー

ストロンガーへの道 <24>

何年芝居をやっていても、初日前日は緊張する。

果たしてこれは面白いのだろうか、という不安にも襲われる。

でもハッキリ言えるのは、

僕は、この芝居の萩原舞が大好きだということだ。

ついでにまなぶも。

むかつくけど。
[PR]



by ohta-y | 2012-03-14 02:10 | ストロンガー

ストロンガーへの道 <23>

劇場入り2日目。

両バージョンの場当たりを予定より3時間早く終了。
素晴らしい!優秀なスタッフのおかげです。
初日を前にゆっくり休めるのは何よりだ。

Wキャスト紹介。
e0112879_1343592.jpg
菊池美里(左/道楽バージョン)と村上東奈(右/散歩バージョン)。
今回のWキャストで一番ダイナミックに違うのはこのコンビ。

菊ちゃんと出会ったのは5年前。
とある劇団で、役者として共演したのが最初だ。
菊ちゃんが僕にずっと片想いしてる役だった。
なんて面白い人だろうと思い、次の散歩道楽の公演にすぐ誘った。

村上東奈と出会ったのは4年前。
そのとき彼女は初舞台だった。
最近NGがちょいちょいあるなと思っていたら、
NHKのカーネーションに出演しているらしい。

2人は何から何までぜんぜん違う。
タワレコに置いてあるCDに例えるなら、フロアが違う。

またよくわからない例えになって申し訳ないけど、
共通してるのは、マジメで努力家だってことだ。


いよいよ明日は初日!
胃が痛い!
[PR]



by ohta-y | 2012-03-14 00:15 | ストロンガー

ストロンガーへの道 <22>

昨日はプロデューサーの意向もあり、
皆で黙祷してから最後の通し稽古。

今日は劇場入り一日目。
素敵な舞台が完成した。

Wキャスト役者紹介。

e0112879_1155942.jpg
珠乃(左/散歩バージョン)と、テッポウ(右/道楽バージョン)
テッポウってどういう人?と聞かれたら、
僕は、彼女の不思議エピソードを何時間か語れる。
でも、どういう人かという答えは出ない。
珠乃は、一番新人ということもあり、雑用を全て任されている。
大変だと思う。
先日の稽古で、まるまる1シーン出とちったことがあった。
稽古後「いろいろ大変だと思うが稽古を優先して」と声をかけたら、
「はぁ…?」という気の抜けた返事が返ってきた。
珠乃がヤバい説が今、流れている。
[PR]



by ohta-y | 2012-03-13 00:47 | ストロンガー
太田善也のblog
by ohta-y
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

画像一覧